STAND BY PARTNERS

資料請求・
お問い合わせ
事業説明会の
お申込み

STAND BY PARTNERコンポーネント住宅とは

一社では難しいブランドマーケティングの実践を可能にするSTAND BY PARTNERS

STAND BY HOMEは、規格化により資材をパッケージ化し、さらにマーケティングのプロセスもシステム化したコンポーネント住宅。 効率性・生産性を高めるとともに、目に見えにくい事業コストも削減できます。
  • マーケティング
    マーケティング コンセプトやターゲットを明確に設定することで、集客からアフターまでのプロセスを事前に定義。お客様を最短で満足へと誘導する。
  • 規格化
    規格化 規格プランとすることで、営業・設計・工事の手間を削減。さらに、オプションで自分らしさをプラスできる仕組みにより付加価値アップ。
  • パッケージ化
    パッケージ化 住宅をパッケージ化することで、資材コストの削減、ミス・ロスの削減、発注の手間の削減ができ、工程管理もしやすくなる。
生産性を上げ、利益も高められます。

コンポーネント住宅のメリット

1
業務フローの規格化により
「やるべきこと」が明確に
営業・設計・工事担当の業務が
「見える化」出来る

最小人員で運営できる
2
見積もりや施工での
ロス・ミスが減少
1棟ごとの邸別積算が不要になり
積算ミスがなくなる

基準積算書に変更分だけ追加するため
拾い落としミスが減少

発注ロス、現場加工ロス、
施工ミスが減少
3
価格が明確になり
「足し算」で提案できる
設計変更のたびに
積上げ積算する必要がなくなる

本体価格+オプション+追加工事と
明快な価格の提示が可能に

アクセサリーシートの活用で、
オプション工事も即座に積算
4
各工程の回転が速くなり
生産性が向上
規格住宅だから設計時間を短縮

基準シートの活用で積算時間を短縮

工事の段取り、打ち合せ時間も短縮
5
既存の建築事業と並行して
受注棟数を上げられる
既存事業を継続しつつ、
最小限の負担で事業をプラスできる

今まで失われていた
平屋市場に参入〜受注の拡大が可能になる

施工物件が回転すれば、
年間稼ぎ高が増加
6
資材の流通コストを
低減できる
パッケージングされているため、
1棟ごとの資材の価格交渉や
段取りが不要となり時間短縮となる

製材〜乾燥〜構造PC自社化〜
建築資材の計画配送でコストダウン
さまざまなコストを抑えながら、生産性と利益性を
アップできるのがコンポーネント住宅です。