いつも、あなたのそばに。

「本当に価値ある暮らしとは何か…?」
STAND BY HOMEは、住まいづくりの原点に立ち返り
地域の暮らしを見つめ直すことからはじまりました。
それは、家族と過ごすかけがえのない時間だったり、
自然や地域とのつながりから生まれる心の豊かさだったり。
もちろん答えは、ひとつではないでしょう。
だからこそ、私たちはその人にとってのベストを見つける
心強いパートナーでありたい。
さあ、新しい暮らしを探しに出かけませんか?
いつも、あなたのそばに―
STAND BY HOME。

長く深い愛着へとつながる
シンプルを極めた美しいデザイン。

「STAND BY HOMEは、家の原型である「平屋」をベースとして
本当に価値のある住まいづくりを提案しています。
過剰な装飾やムダを取り去ったシンプルな家だからこそ
素材本来の質の良さや美しさ、性能の高さがより際立つと考えるからです。
流行に捉われない洗練のデザインは、いつの時代にも色褪せず
長く住まうほどに愛着が増すことでしょう。

多様なライフスタイルにフィットする
地に足の着いた自分らしい暮らし。

「平屋暮らしの特性を生かした設計や構造が
地に足の着いた安心な暮らしを叶えます。
中外がフラットに続く空間は、モノの出し入れだけでなく
人も集まりやすくなって、毎日を生き生きと輝かせるでしょう。
外に開かれた家が、人と人、自然、地域のつながりを育み
より心豊かな暮らしへと導きます。

なぜ今、平屋が注目されるのか

アンケートによれば「もう一度家を建てるなら平屋がいい」と答えた人は68%。物質よりも精神的な豊かさを求める人が増えたこと、自然や人に寄り添って暮らせること、コンパクトで経済的なこと。昨今の平屋人気は、新しい価値観で家づくりを見つめ直した結果なのです。

  • (上記のデータは弊社の街角アンケート200人の集計結果)

  • 平屋で暮らすメリット

    外壁をメンテナンスする時も、足場を組まずに補修ができます。(Sさん 男性 42歳)

    冷暖房の効率が良く、ビックリするほど光熱費が安くて助かります。(Kさん 女性 34歳)

    2階建ての家より屋根面積が大きいから、太陽光パネルを載せるのに最適です。(Tさん 男性 29歳)

  • セカンドライフの終の住処や地方移住で注目される平屋。上のデータを読み解けば、最初から平屋を建てるのが正解かも?

ふるさとの木をムダなく使う。
それが、暮らしと地域を豊かにする。

「ふるさとの木をムダなく使う。
それが、暮らしと地域を豊かにする。

ふるさとの森の無垢材をふんだんに用いて建てています。
山を整備し、木を育て、使ったら、また植林するー
地域材を使うことが、荒れ果てた森の生命を救うからです。
美しく活力あるふるさとは、地域みんなの願い。STAND BY HOMEは
地域活性化を目指すWOOD EGG PROJECTの一員として
より豊かな地域社会の形成に、家づくりを通じて貢献していきます。