×
passive house feele

Feel comfortable house
居心地のいい家
Feeleは、何げない毎日を丁寧に過ごすための、木の住まい。光と風を自然に導き入れる「招き屋根」、平屋をベースに設計された余裕のある間取り、やさしい温もりで暮らしを包む無垢の木材。やわらかな陽光と爽やかな風が行き渡る空間で、四季折々に移ろう季節を感じながらいつまでも心地よく暮らせます。家族にずっと、居心地のいい空間を。それがFeeleの願いです。
※写真はイメージです。

DETAIL

LIVING,DINING & KITCHEN 玄関土間からリビング、ダイニング、キッチンへとひとつながりの空間が広がります。吹き抜けを伝って、清々しい空気とともに家族の様子も家中に届けられます。

LIVING,DINING & KITCHEN 玄関土間からリビング、ダイニング、キッチンへとひとつながりの空間が広がります。吹き抜けを伝って、清々しい空気とともに家族の様子も家中に届けられます。
FREE SPACE 吹き抜けに面したフリースペースは、明るい光が差し込んで開放感たっぷり。個室として使うのはもちろん、家族共有のライブラリーやスタディコーナー、ワークスペースなどとして自由に使える、気持ちのいい空間です。

FREE SPACE 吹き抜けに面したフリースペースは、明るい光が差し込んで開放感たっぷり。個室として使うのはもちろん、家族共有のライブラリーやスタディコーナー、ワークスペースなどとして自由に使える、気持ちのいい空間です。

FACADE COLOR

美しさと機能性を兼ね備えた
「招き屋根」の家
片流れ屋根を高さ違いで組んだような「招き屋根」、周囲の景観に自然に溶け込むナチュラルな色合いの外壁とウッドデッキ。シンプルで落ち着いた雰囲気の中にも、どこかモダンな印象のある美しい佇まいです。

PLANNING-PATTERN

家族の場所、自分の場所、
つながる間取りと余裕のサイズ
1階のLDKを中心に、居室やデッキへも行き来できる動きやすい間取りです。たっぷり収納で快適に暮らせるとともに、光と風に満ちた2階のフリースペースが大人の遊び心をかきたてます。

feele5060fs

1F面積……83.40m2(25.23坪) 
2F面積……26.30m2(7.96坪)
延床面積……109.70m2(33.18坪) 
ウッドデッキ……15.14m2(4.58坪)

PASSIVE

自然の恵みを活かす家 自然の恵みを最大限に有効活用し、消費エネルギーを最小限に抑える「パッシブデザイン」の考え方を取り入れました。屋根の形状や高さ、開口部の位置、空気の流れなどを計算した住まいです。さらに太陽光発電システムを載せれば、家計や地球にも優しい暮らしが叶います。