STAND BY HOME|スタンドバイホーム

VOL4

A 様邸 [YAT-BASE]

大のアウトドア好きが一目惚れした、
暮らしをアクティブにする平屋建て

低く抑えた屋根の形状と、ダークな色調をベースとした重厚感のある落ち着いた外観。現在、庭には芝生を敷いているが、今後は植樹なども計画中

平屋を感じさせない高い天井もポイント。暖房には「火を眺める時間が好き」との理由から、こだわりのペレットストーブを設置した

「この家に住んでからキャンプに行く機会がめっきり減りました」とAさん。玄関正面の本棚は自作。休日はもっぱらDIYを楽しんでいる

区切りの少ないひと続きの空間。冬にはペレットストーブの暖気が届き、夏には南北の窓を開けて爽やかな風が通り抜ける

自分たちの手でカスタムすることで、
暮らしと住まいにより愛着を持てる

Aさんがイメージしていた理想のマイホームは、木の心地よい質感につつまれる平屋建て。とりわけ木の雰囲気にはこだわりがあり「ナチュラルな風合いよりも、アンティークな雰囲気が感じられるダークな色調が好みでした」とのこと。その思いにフィットしたのが、STAND BY HOMEの「YAT-BASE」。モデルハウスを見学した際、間取りもテイストも「あ、この家がいい」と感じたそうで、家づくりにおいては、ほぼモデルハウスの標準プランをそのまま採用。アウトドア好きのAさんには、自分たちの手で家をカスタマイズしていきたい思いもあり、本棚や収納は既製品に頼らず自ら製作。休日にはウッドデッキを作業場代わりにしてDIYに励んでいるそう。「以前は休日のたびにキャンプに出かけていましたが、何も用事がなければ家にいることが多くなりました。きっと、ここが心地いいからでしょうね」。Aさんのその言葉が、完成した家の満足度を物語っているようだ。

褐色の梁や、アンティーク感のある床や壁。キッチンから玄関までひとつながりの空間となっている

中央の居室はセカンドリビング兼ワーキングスペースに。木の素材感のある家具との愛称も良い

現在収納スペースとなっている1室には、シェラフやランタンなどアウトドア用品がぎっしり

DIYアイテムはトイレにも。お気に入りを並べた空間から、アレンジを楽しむ様子が伝わってくる

Aさんが好きな昭和を感じさせるデザインの数々が、家の雰囲気に違和感なく溶け込んでいる

調理中でも家中を見渡せる対面式キッチンで、勾配天井となっているため縦の空間のゆとりも十分

今回ご紹介したプラン

YAT-BASE

MODEL HOUSE

お住まいの地域から、スタンドバイホーム モデルハウス・販売店をお選びください。

LINEUP
個性で選ぶ理想の住まい

  • YAT
  • FEELE
  • COSTA
  • LOWAS